スキンケアと角質と汚れの関係について。角質が分厚くなると毛穴が目立ったり黒ずんだりするようです。

スキンケアの最初は汚れを落とすこと

スキンケアの最初は汚れを落とすこと

スキンケアと角質と汚れの関係

よく知らないでスキンケアをしていると、効果的にケアできていないという残念なことにもなりかねません。特に毛穴の汚れを放置しておけば毛穴がつまったり、黒ずみが目立ったり毛穴が広がって目だってしまうでしょう。しかしどうしてよごれがつまってしまうのかってよくわからなかったりしませんか?昔は毛穴のことなど気にしなかったと思います。特にケアしないでも毛穴が目立つことはありませんでしたよね。これも加齢によるひとつの現象なんだなと思います。しかし、そんなことをいっていたら体のいたる部分がそうですよね。気づいたら、それを受け入れつつもきちんとしたケアをしてあげるということが大事だと思います。

よごれがたまったり毛穴が開いたりするのはやはり、角質が問題みたいですね。角質が厚くなっているのがよくないみたいです。なぜ角質は厚くなってしまうのか謎ですよね。若い頃は薄いわけでしょうから。それはやはり年齢とともに乾燥ぎみになる・・・潤いがなくなるということでしょうが、そういうお肌を守ろうとして厚くなるようです。守るために、というのですから、悪者というわけでもないようですね。ということは角質が自分から分厚くならないといけないと判断しないですむように、しっかり乾燥を防いであげるのが大事なんでしょうね。保湿、これにつきるのでしょう。保湿成分のある化粧水をつかうなど、ケアする成分にもこだわってみるとお肌の調子やよごれのたまりかたも変わってくるんじゃないでしょうか。

美容・スキンケアの参考になるネタはすぐわかるこのサイトでチェック!!

Copyright (C)2017スキンケアの最初は汚れを落とすこと.All rights reserved.