様々なスキンケア方法がありますが、どんなに良い方法でも洗顔方法が正しくないと、汚れが残り効果は半減します。

スキンケアの最初は汚れを落とすこと

スキンケアの最初は汚れを落とすこと

良いスキンケアは洗顔で汚れは残さない

美しいお肌を手に入れたいと、私達は毎日努力をしています。エステサロンに通っててっとり早く美肌を手に入れる事は悪い事ではありません。だけど、どんなにエステサロンの素晴らしい施術でその時だけの美肌を手に入れたとしても、自宅に戻ってからのスキンケア方法が正しいものでは無かったら、高いお金と貴重な時間を使うだけ勿体ない事です。たまの特別よりも、毎日の自宅でのケアが重要なのです。スキンケアには毛穴の汚れが大敵です。毎日洗顔しているのにどうして毛穴に汚れが残っているのでしょう。それはやっぱり洗顔方法が正しくないからです。

正しい洗顔方法とは、まずは洗顔前に手を綺麗に洗って、手の汚れや皮脂を取り除く事から始まります。顔を洗いたいのに手の汚れを顔に付けるのは避けたいですよね。そして水は冷たすぎると肌の血管が収縮して、その後の化粧水もお肌に染み込みにくくなりますし、たるみの原因にもなります。逆に熱すぎるお湯だと肌に必要な皮脂まで取り除かれ、乾燥の原因となります。お風呂で洗顔する方も多いですが、大抵お湯の温度は熱いので、あまりおすすめできません。ぬるま湯程度がちょうど良いです。そして洗顔料はもこもこに泡立て、肌に触れるのは泡だけになる様に、指が当たらない様に優しく洗い、すすぎ残しが無い様に最低20回はすすぎます。この時もごしごしせず、お肌に水を当てるという感じです。

朝起きた時と、夜仕事が終わって帰宅した時の最低2回は洗顔すると思います。洗顔方法を気を付けるだけで、汚れを綺麗に落とすことができ、肌のターンオーバーも正常にしてくれます。

美容・スキンケアの参考になるネタはすぐわかるこのサイトでチェック!!

Copyright (C)2017スキンケアの最初は汚れを落とすこと.All rights reserved.