ロレックスのミルガウスとは

ロレックスの時計といえば高級で、いずれは一つ持ちたいと憧れる人は多いと思います。

ロレックスの時計はいくつかの種類に分かれていて、それぞれ特徴があります。

その中でもロレックスのミルガウスはとても高い耐磁性能があり、強い磁場があるところで働いている人に向いています。

須賀質店のHPロレックスのミルガウス買取情報の中でも耐磁性について書かれています。

例えば、レントゲンを行う医師や発電所などで働く人が安心して使えるように考えられたのです。

これらの仕事場は大変磁気が多く、そんな場所で普通の時計をしていると、磁気が時計の中に入り込み、精度不良となってしまいます。

ところがロレックスのミルガウスは、1000ガウスという高い磁気に耐えるので時計が精度不良になりにくく、長く使うことができます。

ロレックスのミルガウスは1980年代に一度姿を消したのですが、2007年に復活しています。

私たちの生活の場に、磁気を多く含む製品が増えてきたため、必要とされたものなのです。